HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2016年5月

スタッフブログ 2016年5月

「川崎医科大学附属川崎病院新築工事」作業所見学会

平成28年4月21日(木)、株式会社竹中工務店広島支店様のご協力により、「川崎医科大学附属川崎病院新築工事」作業所見学会を2時間にわたり参加者45名にて開催いたしました。岡山駅から少し東に位置する本病院は、周辺にはデパートなどの大型商業施設なども建ち並ぶ岡山市内中心地です。病院の機能はもちろんのこと、災害に関しても免震構造など高い技術を取り入れ、岡山の医療の中心を担う病院です。見学会当日はあいにくの天気で、岡山市内を一望できる高さに位置する屋上のヘリポートは見学できず残念でしたが、各病室、手術室、ICU、そして地下の免震装置など、全般的に見学をさせて頂きました。そしてコストダウンや工期短縮に対して高度な施工技術の導入などの丁寧な説明を頂き、最後には数多くの質疑もあり、充実した見学会となりました。

木造建築デザイン領域拡大セミナー 広島

平成28年5月18日、 株式会社ウッドワン主催の
木造建築デザイン領域拡大セミナーに参加してきました。

AA.JPG

全体のスケジュールは、3部構成になっており
  第1部は、一般社団法人ベターリビングの青木健氏による
  「中・大規模木造建築を取り巻く環境」についての講演でした。
  木材利用の促進に関する法整備が進んだり、
  材料品質の進化や、新しい工法等が開発されているお話しを聞き、
  木造・木材利用の選択肢が広がっているのを感じました。


AAA.JPG
第2部は、K総合設計の河内雅彦氏による
  「成功するサービス付高齢者住宅の方程式」という講演でした。
  長年、JWOOD工法を積極的に採用し、医療・福祉施設を設計してきた
  経験から、なぜ喜ばれる・儲かる施設が作れるのか、成功することが
  出来るのかというお話しでした。  ある建物(延床面積:975.0㎡)を例に、鉄骨造と
木造(JWOOD工法)で工事費比較をすると鉄骨造より約6000万円の
コストダウンになるというお話しを聞き驚きました。  JWOOD工法は、
中・大規模木造建築物を設計する場合、有効な工法のような気がします。


AAAA.JPG
最後に第3部は、ウッドワンショールーム内を担当者の説明を聞きながら見学しました。
  無垢のフローリング・木製建具・家具・キッチン等、木質建材メーカーらしい品揃えで
  有意義な時間を過ごす事が出来ました。



                                                              by  大川


 
 
 

1

« 2015年12月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ